< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2009年01月29日

危険Σ( ̄□ ̄)!




皆さんは、お風呂で入浴中に寝てしまった経験は、ありませんか?


多くの方は、「気持ち良すぎて、寝てしまった」


と思っているようですが…(~□~;)


あれは、血圧が下がって気を失っている状態になっているそうです!





怖ろしいコトに、そのまま、あちらに連れて逝かれても仕方ない状態と聞いて


背筋が寒くなりました!
( ̄□ ̄‖)ガーン




疲れているとよくそうなるようですが…

疲れる=自分力が落ちている状態ですネ!




人間、いえ、生き物の身体は、水分が60〜70%




常に、Kireiな水で満たされるよう、良いお水を飲みましょう。



いつも、自分力が保たれている状態なら、お風呂での危険な事態も(眠りに落ちる)免れるでしょう。


入浴前後には、コップ一杯の水を飲んで下さい。


生き物にとって、水を飲む事は生命を維持する!


というコトなんですよ!



最低、朝起きてすぐ一杯
(夜眠っている間は、脱水状態になっている)


入浴前後に一杯ずつ。

は、飲んで下さい。



梓ママからのお願いです

水を飲む事で、脳梗塞、心筋梗塞、生活習慣病
等、予防できると思います!



この記事へのコメント
きゃーっ!!

怖いーー!!!( ̄□ ̄;)

てことは、わたし毎日気を失っていることになるのでしょうか・・・。。
お水しっかり飲みます!!
Posted by ★ぶーみん★ at 2009年01月29日 01:54
★ぶーみん★ちゃん
そうです!
お風呂で目覚めた後、気分良くないでしょう?
本当に注意してよ〜
お水、取りにおいでよ!
Posted by ★ 梓ママ ★ at 2009年01月29日 01:59
うちの夫、よくやりますよ~
死んだ時にお風呂で寝たからって、恥ずかしくて人に言えませんよね~

究極は頭にシャワーかけたまま寝てた事あったよ

ガスの警報機で私が気づいたけど…

気をつけなきゃね~
Posted by おっけちゃん at 2009年01月29日 08:16
おっけちゃん
冗談じゃなく、お風呂で亡くなると、変死あつかいで、検死の対象になるそうです!
お風呂の温度は、40℃までにして下さい。
お風呂に入るって、エネルギーの要る事なので
気をつけてあげてネ

今日ラジオ出演ですネ〜
Posted by ★ 梓ママ ★ at 2009年01月29日 08:25
私も時々物音しないからって、見に来てくれる事がある…熟睡してる。
気をつけよう。

朝と入浴後はお水飲むけど入浴前は飲んでないな〜。
飲むように心がけます♪
Posted by ぺコ at 2009年01月29日 09:34
ぺコさん
ペコさんもそうかな〜?と思ってました
熟睡してるじゃなく、気絶状態なんですよ〜
普段から、良い水取るように心がけようネ
Posted by ★ 梓ママ ★ at 2009年01月29日 10:10
ヒィー(>ω<ノ)ノ 気をつけよ~~~っと

お水 か○ちゃん家で貰うのより
 梓ママのところのほうが まろやかかも・・・・(;^ω^)

 又貰いに行ってもいいですか?
Posted by ヴィアンヴィアン at 2009年01月29日 13:06
怖いですね~><;
お風呂で寝た事はまだ、ないけど、気をつけないと!
お水はあんまり飲まないから飲むように。。。(*^-^*)
Posted by *machi* at 2009年01月29日 14:18
*machi*さん
お風呂で寝ないのは、体力あるという事ですね
お水飲む事、習慣づけば楽になるし、お肌もKireiになりますよ〜
Posted by ★ 梓ママ ★ at 2009年01月29日 15:01
ヴィアンさん
コメント書いたのに、消えてました〜ゴメン!
お水、美味しかったって言ってくれてウレシイわ〜ヾ(^▽^)ノ
もちろん、貰いに来てよ〜

あのお友達と好かったら来て下さいネ〜
お肌のお手入れも、させて頂きますよ〜
お風呂、気をつけてネ
Posted by ★ 梓ママ ★ at 2009年01月30日 08:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。