< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2011年11月26日

アートフラワー展

  


Posted by 梓ママ at 15:37Comments(0)

2011年11月26日

11月26日の記事
















ちょっと合間を縫ってアートフラワー展、見てきました〜



先ずは、洋のお花から…





ステキなお花の表情を
それぞれ生かした飾りつけです!




本当にどのお花も時間と想いをかけて作られていて



私は、毎年、見せて頂くのが、楽しみなんです♪



それにハープの音色も癒されます〜p(^^)q



言葉は要りませんね〜
  


Posted by 梓ママ at 15:30Comments(0)

2011年11月24日

アートフラワー展















更新、お久しぶりになりました〜ヽ(・∀・)ノ



寒くなりましたが、
イコラの皆様、お元気ですか?




今日は、
私のお友達がしているアートフラワー展のお知らせです。




今日から3日間、和歌浦にある 県の公館にて行われています。





どの作品も色々な色が使ってあり、





まるで、そこに咲いてる花のように




素晴らしい作品ばかりですよ!!





お時間ある方は、是非!!
見に行ってあげてね!



写真は、教室にお邪魔した時、



取り組み中のお花達です。

期間 11/24〜11/26
  


Posted by 梓ママ at 12:21Comments(2)

2011年11月12日

シワとハリが…












皆さん、お久しぶりです〜

お元気ですか?




最近の私、FBIに捕まってまして…^_^;



こちらの更新、時間ない〜



ちょっと ご挨拶とお知らせを…



ライディックから新商品


「エクストラセラム」

*☆*..凛とした美しい印象へ*☆*..



今日でモニター4日目ですが…


(*⌒▽⌒*)




めちゃめちゃ、いいですよ〜



メッセージくださった方に

お試しプレゼントさせて

いただきます!!


限定 50個 (^-^)/



11月21日
発売予定☆*..
  


Posted by 梓ママ at 10:07Comments(4)

2011年10月31日

盲導犬クィールU^ エ^U













少し古い映画だけど、


今日テレビで放映してたので


懐かしく見ました。



盲導犬は、一年間、ボランティアの


パピーウォーカーさんの


元で、育てられます。


そこで、訓練所からのお願いは、



何をしても、決して怒らないこと。


理由は、人間嫌いにならないように…です。



この言葉が耳に残り、


私は、無垢やピットを怒らないように


気をつけて育てました。


一年間、育て親の元で、愛情たっぷりに


育ったくぅちゃんは、一歳の


嬉しいハズのお誕生日が

お別れの日なんです。



それから、訓練所で訓練を受け


選ばれた中から盲導犬として働くようになります。


クィールの最初のご主人は
ちょっと恐い糖尿病から

全盲になったおじさんで


始めは、犬畜生の世話になんてならない!


とがんこでしたが、クィールの


優しさにだんだん心を開いて


家族と共に仲良くなりますU^エ^U


けれど、おじさんの病気が悪化して


二年後には訓練所に戻され

小学校等でのデモンストレーションに使われます。



そして…
年老いて、盲導犬の役目を果たせなくなったクィールは、



また、元の育ての親夫婦の元に帰って来ます。


11年の歳月が経っていました…


夫婦も年老いて、老いた
クィールを


「おかえり」と言って、最初にしたように


だっこして庭の芝生に降ろしてあげます。


そして、一年後、クィールは12年の生涯を


閉じるのですが…



幾度もの出逢いと別れを
繰り返し…


それに素直に従ったクィールの生涯に


泣けました!!


お疲れさま、クィール。


夫婦と寄り添って寝て

最後の時を迎えた姿に


まあるさんとミンちゃんが重なり、


こんなんだったんだろうな…と

胸が詰まりました。


ピットもりりも老犬です。

あと、どれだけ生きられるか、判らないけど


慈しんで、接していきたいと思います。


だって

老犬でも、可愛くて仕方ないもの…
  


Posted by 梓ママ at 00:35Comments(2)