< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2012年07月31日

ピットが旅立ちました…















昨日の、夕方、ピットが亡くなりました(/_;)

朝は、ご飯も食べ、おしっこも行き、まだ歩けてました。


動物病院へ連れて行った時は、かなり衰弱していて
入院と言われ 手続きしたけど、様子を観ていると、大きく吐く息を何回もしたので、お婆ちゃんの時と同じだ!!
と予感がして 先生に
抱いててやりたいから連れて帰る!!
と言って、連れ帰って来ました。


暫く、身体は、暖かかったけど、もう間もなく、亡くなりました。


でも、心臓弁膜持ちながらも、よく頑張ってくれた!と思います。

その日に限って、来客も多く、スタッフも色々、手伝っくれて、ピットの悪い様子には、気付いていながら…(/_;)

接客の方を優先させていました。

リビングとメゾンルームを行ったり来たりしていた時、もうあまりしっぽも振らなくなっていたのに…

私やみんなに向かって、しっぽを降っていたんです!

今から、考えると、あれが精一杯のピットのお別れの挨拶だったのかな?


ピットがサイモスのおかげで元気でいる姿を見て、
多くの猫ちゃんやわんちゃんが、見習ってくれ、今も元気でいます。

もう、ピットの小さな心臓は、ギブアップでした!

てんかんも、しょっちゅう起き、私達をハラハラさせました。

でも、病気を持ちながらも、普通に生活し 散歩にも行けて、幸せでした!
U^エ^U〃


さっき、お葬式を和歌山市榮谷の慈光院さんで、してきました。


スゴく、丁寧に見送って頂き、ピットも幸せそうでした。

今まで、ピットの事を、愛してくださった皆様、

本当に、有り難うございました。m(_ _)m

享年 14歳でした。



この記事へのコメント
梓ママさん ピット君 こんにちは

ピット君 梓ママの家族で幸せ
最後はみんなと一緒にお家にいられて嬉しかったね
ピット君がしんどい時もいつもいっしょにいてくれた優しいママにありがとう
これからは虹の橋でお友達いっぱいいるから淋しくないよ安心して!
Posted by みーこ at 2012年08月01日 16:05
命あるものは

いつか必ずおとずれる死

別れは寂しいけれど

たくさんの思い出は

心の中で生き続けます

会ったことのないわんちゃんでも

涙が…

腕の中で見送ってあげることができてよかったね
Posted by チェリー at 2012年08月01日 16:36
みーこさん

ご無沙汰していますたいがぁちゃんも、先に虹の橋を渡っていたんだね〜
慈光院さん
無垢の写真も出して一緒に、お経あげてくれました

スゴく丁寧にお葬式してくださったから、残された者の心は救われました

最後は家族に見守られ
抱き締めて私の腕の中から旅立てたので、本当に良かったと思います。

そらちゃん、ゆめちゃんやみんなと一緒に、ピクニック行けた事、良い想い出U^エ^U〃です
あの頃は、楽しかったねU^エ^U〃

みーこさんも身体に気をつけて頑張りすぎないでね〜

落ち着いたら、また遊びに行くよ〜
Posted by 梓ママ at 2012年08月02日 21:02
チェリーちゃん

有り難う
そう
いつかは…って覚悟していた事だけどね…

ピットは、病気を受け入れ、辛い症状にも耐え、力の限り生きて天寿を全うしてくれたから、思い残す事は、ないよ

チェリーちゃん
ピットの為に、涙してくれて、有り難うU^エ^U〃
Posted by 梓ママ at 2012年08月02日 21:11
記事を読んでから、もうずい分たつのに、何だかコメントし辛くなってて…

でも、コレだけは言える!
ピットちゃんは、梓ママの家で居られて、きっと幸せ者だった筈やなぁ~て!!
Posted by シュガーリック at 2012年08月07日 18:10
寂しくなりましたね・・・
最期までママさんと一緒で
安心して虹の橋に行けたと思います。

ビットちゃん、安らかに
虹の橋では元気に走り回ってるでしょうね。
ママさんを見守っていてあげてね。
Posted by サスケ母 at 2012年08月08日 10:47
ごめんなさい・・・
遅くなってしまって・・・・
ピットちゃん!ママさんのとこの子で
幸せやったよ
最期をママさんの腕の中で
おくれた事、ピットちゃん安心して
虹の橋に行けたやろね。
ママさん大丈夫・・・・
Posted by ぽん太の親方ぽん太の親方 at 2012年08月20日 17:56
シュガーリックさん
有り難う有り難う
後から思うと、あの時、こうしたら良かったとか後悔することもあったけど…
でも、ひとつひとつの選択も含めて、そのコの寿命だったと諦めもついたよ〜
だって、その日が近いことを予感しながら、
直前まで元気で居られたんですから

色々、気を遣わせてごめんなさいね〜
もう、いつまでもくよくよ思ってないから、大丈夫やで〜(=⌒ー⌒=)
Posted by 梓ママ at 2012年08月20日 20:37
サスケ母さん
お返事遅くなってしまってごめんなさいね〜

そう
私の腕の中で虹の橋を渡らせてあげられたこと、淋しい思いをさせなかったこと、それは良かったと思います
多くの飼い主さんは、病院から知らせが来て飛んで行ったけど間に合わなかった
という話は、よく聞きます。
土壇場の判断が大事になってくるでしょうね…

>ママさんを見守っていてあげてね。

↑これからは、いつも家族の側にいてくれてると思います。U^エ^U
Posted by 梓ママ at 2012年08月20日 20:49
ぽん太の親方様

そんなそんな〜(^_^;)
私の方こそ、いこらは、ご無沙汰してしまってスミマセンm(_ _)m

数ある兄弟の中からピットを見た時、ビビっときましたよ〜(*^.^*)

色々、病気持ってる事判ったのは、8歳の時でしたそれからは、色々、ある度、予断を許さなかった時も多くて大変でしたが…
命の限り、生きてくれたと満足しています。
みーこさんとこのゆめちゃん&そらちゃん
ぽんちゃん達との楽しい遠足…U^エ^U
ピットも今頃は、皆と虹の橋で遊んでる事でしょうね〜(*^.^*)

もうね…
神様がピットの命をいっぱいいっぱい延長してくれたから満足、ピットも苦しまず、逝けたしね
心配してくれて、有り難うね〜

ぽんかんちゃんは、元気かな?
Posted by 梓ママ at 2012年08月20日 21:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。